無資格はダメ

今の時代美容に気を遣う人が本当に増えてきました。今までは髪の毛にパーマをかけたりカラーリングしたりなど、お洒落と言えば洋服と髪の毛でした。しかし、時代の流れと共に、ネイルまで気を遣う人が増え、ネイルサロンがブームになりました。今では当たり前のように、月1回ネイルサロンに通う人が多くいます。

 

 

そして、今、注目されているのがまつ毛のエクステンションです。今まではまつ毛にお洒落をするといった感覚が無く、まつ毛のエクステンションは注目されていませんでした。しかし、モデルやタレントさんが雑誌で付けまつ毛を紹介したり、プロデュースするようになり、今やまつ毛のエクステンションは急成長の市場となりました。

 

 

ドラッグストアでも付けまつ毛や、まつ毛専用のホットカーラーが売っているのを見かけます。そのため、まつ毛専用のサロンへ行ったとしても、素人のエステティシャンがまつ毛のエクステンションを行っていると思われがちです。しかし、まつ毛のエクステンションをするアイリストは美容師免許を持っていなければ違法になってしまうのです。

 

 

美容師免許を持っていないのに、まつ毛のエクステンションを行うと、刑罰が科されるのです。無資格で施術を行っているサロンは保険の加入ができないので、何かトラブルがあったとしても責任を取ってくれないのです。

 

そのため、私たち利用する側としても必ず美容師免許を持っているアイリストに施術をお願いしたいですよね。誰でも出来るという簡単なイメージがあるまつ毛のエクステンションですが、美容師免許が必要なほどの技術なのです。